心の定期的な掃除

 

目標を持ったり

人を大事にしようとすれば

 

思い通りにいかないことに触れていく。

 

そして

いつの間にか

感情のゴミが溜まっていく。

 

定期的に

部屋を掃除して

キレイに保つように

 

心もキレイに保つには

掃除が必要。

 

その掃除のひとつが

「許す」こと。

 

自分で自分を許す(許可を出す)。

相手を受け入れて、感情を水に流す。

 

許せるほど

 

体が緩んで、心がひらき

人と心が通うようになり

 

関係が深くなって

いい流れも流れ込んでくる。

 

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

小田真嘉

”できる”成長のヒントカテゴリの最新記事