どっちに進むのか?方向性が重要

 

一生懸命やっている中で

 

「あ、ぜんぜん違っていた」

「今までやっていたことは、何だったんだろう」

 

と思うようなことがあるのは

 

決して悪いことではない。

まったくムダではない。

 

むしろ

その経験があることによって

 

「私がやるのは、コレだった」

と、自分の本質や個性に合うことを再発見したり

進む方向性がハッキリする。

 

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

小田真嘉

にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

”できる”成長のヒントカテゴリの最新記事