薄い関係、濃い関係〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2021年5月9日

薄い関係、濃い関係〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2021年5月9日

 

「こんなはずでは…」

「え、言ったのに!」

「そんなつもりはない」

 

と言うような

すれ違いが起きるのは

コミュニケーション能力やスキルの問題ではない。

 

根本原因は

誰かに遠慮して、心にブレーキをかけて

冷めていき、あっさりしているから。

 

それでは

いつも人と接するときに

問題が起きないように腰が引けて

 

一線を引いて

損得で付き合うようになる。

 

だから、ますます

すれ違いと問題が起きる。

 

そして

相手や周りのせいにして

ますます心が冷めて

あっさりした関わりをするようになる。

 

それでは

家族の絆や本当の仲間との関係は築かれない。

 

いつの時代も

愛される人、信頼される人は

こってり、濃厚、濃密な

濃いところがある。

 

そもそも

みんな、口ではいろいろ言うが

本音は、かまってほしい

 

だから

遠慮せず、線を引かず

情に深く、厚かましく、おせっかいで

近づき、踏み込んで、めんどうをみていく。

 

そんな濃い関わりからこそ

 

何があっても大丈夫な

血の通った温もりのある関係が生まれる。

 

 

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

小田真嘉

 

にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

”できる”成長のヒントカテゴリの最新記事