どれだけ学べるか?〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2021年5月8日

どれだけ学べるか?〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2021年5月8日

 

2500年以上も

リーダーたちの人生の教科書になっている

孔子の『論語』

 

その最初には

「学びてときに、これを習う。また喜ばしからずや」

と書かれ

学ぶことから始まっている。

 

 

学ばないと

 

苦しいことは、苦しいまま。

悲しいことは、悲しいまま。

つらいことは、つらいまま。

 

問題・矛盾・対立・逆境は

どんどん大きくなっていく。

 

学んでいけば

 

苦しい出来事のおかげで、知恵が養われて、賢くなっていく。

悲しい経験を通じて、人の心が分かって、優しくなっていく。

つらい状況を超えて、人生が分厚くなって、強くなっていく。

 

では、どうしたら

学びを深めることができるか?

 

今、大事にしたい人たちを大事にすること。

 

 

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

小田真嘉

 

にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

”できる”成長のヒントカテゴリの最新記事