能力の差ではなく、土壌の違い〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2021年3月26日

能力の差ではなく、土壌の違い〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2021年3月26日

 

何のために、学ぶのか?

新しい知識を覚えることが大事なのではなく

 

学ぶことによって

脳という土壌を耕すことに意味がある。

 

そもそも

学んで役に立たないモノはない。

 

むしろ、役に立てようと必死になるほど

学びが偏り、浅くなり、頭が固くなっていく。

 

だから

どんな分野のことでも

忘れてもいいから、脳を大量に通過させる。

新鮮な気持ちで感じて、心を広げていく。

 

そうすることを

「カルチベート」と言い

 

脳を耕して豊かにしていき

心を洗練していくのが

本当の学び。

 

 

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

小田真嘉

 

にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

”できる”成長のヒントカテゴリの最新記事