自分の出番は、いつもの目の前にある〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2020年10月30日

自分の出番は、いつもの目の前にある〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2020年10月30日

 

世の中、何が起きるか分からない。

 

何がきっかけで

仕事が変わるか分からない。

 

しかし

いつでも、誰でも、何をしていても

普遍的なことがある。

 

それは

目の前で起きていること

目の前にいる人との関わりによって

 

流れが生まれ(変わり)

展開が進んでいくということ。

 

つまり

自分の半径3メートル以内で

仕事も人生もつくられていく。

 

だから

 

目の前で起きていることや話題は

すべて自分がテーマだととらえてみる。

 

目の前の人のおかげで

自分の仕事も人生も成り立っていると考えてみる。

 

すると

ひとつひとつがつながっていき

ストーリー(物語)になっていく。

 

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

小田真嘉

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

”できる”成長のヒントカテゴリの最新記事