「自立」と「抱える」は違う〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2020年9月30日

「自立」と「抱える」は違う〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2020年9月30日

 

自立とは

すべて自分でやることではない。

 

本当の自立とは

 

ヤバいとき、ピンチのときに

すぐに

「助けてください」と素直に言えること。

 

現象化して切羽詰まる前に

分かる人たち、できる人たちに

快く動いてもらえるように

 

事前準備し、根回しして、筋を通し

立てるべき人を立てながら

ヘルプ要請を持っていく。

 

それができるのが

本当に自立している人。

 

そんな大人に成長していく

第一歩は

カッコつかずに

自分の力を過信せずに

 

とにかく頭を下げて

力をお借りするクセや習慣をつけること。

 

最初は

それで貸しばかりをつくってしまうが

 

その分以上に

自分が少しでもお役に立てることを

自ら進んでやっていくこと。

 

そうして

みんなのおかげで、支えてもらって

本当の自立をしていける。

 

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

小田真嘉

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

”できる”成長のヒントカテゴリの最新記事