相手と自分の立場によって、表現も変わってくる〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2020年6月14日

相手と自分の立場によって、表現も変わってくる〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2020年6月14日

 

心にゴミを溜めて

言いたいことが言えずに

飲み込んでばかりいるのは違う。

 

だからと言って

 

好き勝手に言いたいことを

感情をぶつけるように言うのもまた違う。

 

まずは

自分の本音(求めているもの)を思い出し

本心(感じていること)を大切にする。

 

そして

相手を信じて

相手のこと(正確と状況)を知って

 

自分の役割(立ち位置)を自覚したうえで

その立場にあった表現を工夫して

届けるように伝える。

 

あとは

相手の反応を見たり

周りからの意見などの

フィードバックを受けて

表現力を磨いていく。

 

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

小田真嘉

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

”できる”成長のヒントカテゴリの最新記事