何があっても、終わりを良くするチカラ〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2020年6月6日

何があっても、終わりを良くするチカラ〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2020年6月6日

 

一生懸命やるほど

いろいろなことが起きるもの。

 

問題が起きるのが問題ではなく

「色々あったけれど、最終的にはよかったね」

 

と結果的に

どれだけ、いい形に締めくくれるかが大事。

 

そのために必要なのは

終わらせる力(クロージング力)。

 

それを高めるためには

 

普段から片付を心がけたり

人がやったことも後始末を行ったり

 

時には、誰かの尻拭いも

不平不満を言わずに、イヤな顔をせずに

できるだけ、いい結果になるように

最後まで、あきらめずにやってみる。

 

そして

普段から、どんな形で終わるのが美しいのか

「有終の美」を探求しておくと

 

終わらせる力(クロージング力)があがっていく。

 

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

小田真嘉

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

”できる”成長のヒントカテゴリの最新記事