共生が繁栄のカギ〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2020年5月10日

共生が繁栄のカギ〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2020年5月10日

 

やっている割には

成果につながらなかったり

 

何かとやるたびに

やたらと疲れるのは

 

やり方がどこかで違っていて

エネルギーのかけ方がズレているから。

 

理にかなった動きをしていたら

 

それぞれが支え合って、バランスがとれて

本来の力を発揮して

 

結果的に

エネルギーが効率よく使われる。

 

では、どうしたら

理にかなった動きができるか?

 

(1)全体(関係性)を見る

 

敵と思うモノと戦って

すべて無くそうとするのではなく

 

お互いの長所を活かし合えるように

関わり方を変えるか、環境を整える。

 

(2)流れを感じる

 

何(どこ)にでも流れがあるから

どこから入って来て

何に出ていっているかを肌で感じる。

 

(3)いい音をさせる

 

自分がやっていることが

どう影響を与えているのか

 

周りの反応を見ながら

全体と響き合うように調整して

美しくしていく。

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

小田真嘉

”できる”成長のヒントカテゴリの最新記事