自分のところから喜びと楽しみをつくる〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2020年4月20日

自分のところから喜びと楽しみをつくる〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2020年4月20日

 

最前線に立っていたら

 

やることはどんどん増える。

考えなければいけないことも多い。

 

そんなとき

ついつい

「私は、コレをやらなければならない」

とひとつだけに決めて

そこに逃げこみがちになってしまう。

 

それでは

何の発展もない、何の創造もない、魂が喜ばない

不完全燃焼の日々になってしまう

 

日本書紀には

日本建国の目的は

「豈國(あにくに)」をつくることと書かれている。

 

豈國とは

よろこびあふれる楽しい国のこと。

 

では

どうすれば、そんな国に近づけるのか?

 

それは

 

胸の奥の魂に問いかけて

本当の声を聞き、正直に従い、素直にパッと動く。

 

それでも

現実に面と向かったとき

 

キャパオーバーになって

先が見えなくなることもあれば

誰かに言い訳したくなるときもある。

 

そんなときこそ

過去のやり方、過去の価値観、過去の自分を脱ぎ捨てて

 

魂が喜ぶおとを選んで

人生をかけてそれを楽しむ。

 

そんな人がひとりでも増えれば

豈国に近づいていく。

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

小田真嘉

”できる”成長のヒントカテゴリの最新記事