欠乏を埋める道から、お役立ちの道へ〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2020年4月14日

欠乏を埋める道から、お役立ちの道へ〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2020年4月14日

 

人は、ついつい

自分に欠けたモノを求めて進みがち。

 

お金が無かったらお金。

承認されていなかったら賞賛。

教養が足りなかったら知識。

 

それはそれで、良いことではある。

 

しかし、みんなが

それだけを続けたなら

 

人を助けず、人に助けられず

世の中も良くはなっていかない。

 

自分に少々足りないものがあったとしても

 

周りを見渡して

ひそかに、お役に立てることをやっていたら

 

何が大切なのかを分かり

何が誠なのかを知っていき

精神が成熟していく。

 

もし、そんな人たちが少しでも増えれば

良い世の中に近づいていく。

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

小田真嘉

”できる”成長のヒントカテゴリの最新記事