雰囲気(空気)をつくれる人になろう〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2020年3月11日

雰囲気(空気)をつくれる人になろう〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2020年3月11日

 

いい会社、いいチーム、いい家族は

雰囲気(空気)がいい。

 

・助け合う

・教え合う

・刺激し合う

・認め合う

・許し合う

・尊敬し合う

・大切にし合う

 

そんな雰囲気(空気)が漂っている。

 

だから

いるだけで自然と

自分も周りも

当たり前のように動くようになっていく。

 

では、どうしたら

いい雰囲気(空気)をつくれるのか?

 

そもそも、普段から

自分が発している雰囲気(空気)に気づくこと。

 

今どんな心持ちなのか?

それによって表情や

周りへの態度は、どうなっているのか?

 

それを認識したうえで

 

理想の状態や関わり方を想像して

ひとりでニヤニヤし

 

まずは身近で反応が良さそうな一人に

その気持ちのまま

喜んで(楽しんで)もらえるようなことをしてみる。

 

喜んでくれたら、さらにもう一回。

そして、その次は

同じようにニヤニヤしながら

次の人に喜ばれることをする。

 

そうして

少しづつできてきた

いい雰囲気(空気)を拡大していく。

 

その最大の秘訣が

 

周りに誰もいない

一人でいる時間のときこそ

 

理想の姿や

みんなの喜びや笑顔を想像して、幸せを祈る。

 

それを続けていくと…

 

ただいるだけで

自分が発している雰囲気(空気)が劇的に変わり

周りに拡大していく。

 

 

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

小田真嘉

 

”できる”成長のヒントカテゴリの最新記事