どうして、あの人は味方が多いのか?〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2020年3月5日

どうして、あの人は味方が多いのか?〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2020年3月5日

 

ちょっと前まで

正直者がバカを見る時代だった。

 

まじめにやるよりも

 

上手にごまかしたり(合わせたり)

テクニックを使えば

手っ取り早く結果を出すことができた。

 

しかし、これからますます

 

ごまかしが効かなくなり

 

誠実な者こそが

驚くような成果を出し

長く活躍していく時代になっていく。

 

純粋な思いほど

多くの人に響き、現実を動かしていくが

 

ここで

もっとも注意する点がある。

 

「自分たちは、こんなにやっているのに…

何でみんな分からない(動かない)の!」

 

とそのトゲついた心が、周りの心に刺さり

敵が増えて

のぞみに反するようなできごとばかり起きていく。

 

誠実な者とは

自分の思いに正直に動きながらも

 

反対の立場にいる人たちにの気持ちや状況も理解して

みんなが悦ぶことを望むこと。

 

その純粋で丸い心の

ぬくもりが伝わって、味方が増えていき

とんでもない成果が生まれていく。

 

 

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

小田真嘉

 

”できる”成長のヒントカテゴリの最新記事