いいイメージをして、先に感情を味わってまうと、と…〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2020年2月22日

いいイメージをして、先に感情を味わってまうと、と…〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2020年2月22日

 

「はじめに言葉ありき」

は、何事にも共通する普遍の原理原則。

 

しかし

 

その言葉を発する以前の

どんな思い(イメージ)をしているかで

 

人への影響も、現象化するモノも

大きく大きく変わっていく。

 

だから

「はじめに思いありき」

の方がパワフル。

 

では、どうすれば

いい思いを持てるようになるのか?

 

前向きな言葉に変えれば

思考は前向きに変わっていくが

 

それだけでは続かない。

 

それにプラスして

自分もみんなも笑顔で、楽しく、喜んでいるような

明るい未来をイメージする。

 

そして

そのときの幸せな感情が全身に広がるほど十分に味わい

ニヤニヤしたり、心地に浸ったりするのが効果的。

 

つまり

「いいイメージ」+「プラスの感情」

の2つがひとつになるとき

 

自然と、暗い未来は消えていき

 

・共感し合える人たち

・次のステージに運んでくれる仕事

・成長できる情報やチャンス

 

など向こうから

どんどんやってくるようになる。

 

 

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

小田真嘉

 

”できる”成長のヒントカテゴリの最新記事