直感と違和感が足を引っ張るか、助けられるか〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2020年1月19日

直感と違和感が足を引っ張るか、助けられるか〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2020年1月19日

 

確かに

直感のまま動いて、物事が一気に進んだり

違和感を見逃さないことで、事前に問題を防いだりできる。

 

しかし

すべて直感と違和感に従えば

いいとは限らない。

 

そもそも

直感、違和感は

 

日頃から

どんなアンテナ(目的意識)を立てているかで

大きく変わってくるもの。

 

特に何も意識していないなら

 

直感と違和感は

自己保存欲求からの正当化や責任転嫁や

単に、かまってほしいだけの衝動になってしまう。

 

何かを真剣に目指したり

何かを必死に守るほど

 

直感と違和感が研ぎ澄まされて

範囲・感度・精度があがり

 

ひらめきをキャッチしたり

問題になりそうな火種を見つけることができる。

 

 

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

小田真嘉

 

”できる”成長のヒントカテゴリの最新記事