体と心はつながっている〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2019年11月27日

体と心はつながっている〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2019年11月27日

 

いい仕事をするにも

いい人間関係を築くにも

 

どれだけ

人の気持ちが分かるかで決まる。

 

そもそも、どうしたら

人の気持ちが分かるようになっていくのか?

 

そのカギは

まず、自分の心を動かすこと。

 

自分の心が

冷めて固まっていると

相手の心も感じられなくなる。

 

では、どうして

心が冷めて固まってしまうのか?

 

そのひとつの原因が

体が冷えて硬くなっていること。

 

体が冷えると、心も冷たくなる。

体が硬くなると、心も固まる。

 

だから

特に、下半身、背中、首、手首、手先を温める。

 

脱力(リラックス)して

関節を回したり、柔軟をしたりして

体の可動域を広げていく。

 

すると

自然と、仕事と人に対する姿勢が変わって

相手の心を察したり

共感したりできるようになっていく。

 

 

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

小田真嘉

 

”できる”成長のヒントカテゴリの最新記事