「悪いあきらめ」と「良いあきらめ」のどっち?〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)

「悪いあきらめ」と「良いあきらめ」のどっち?〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)
目次

 

人間関係で大事なのは

「あきらめ」

 

しかし

「あきらめ」には

 

(1)悪いあきらめ

(2)良いあきらめ

の二種類がある。

 

悪いきらめとは

 

心のシャッターを下ろして

自分からは何もしようとせずに

妥協と放置すること。

 

良いあきらめとは

 

一方的に自分勝手な期待をせずに

相手、状況、流れ、人生を信頼して

今、できることをやりながら

来るべき時を待つこと。

 

 

 

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

 

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

 

小田真嘉

 

”できる”成長のヒントカテゴリの最新記事