どこまで知っているか?知ってもらっているのか?〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)

どこまで知っているか?知ってもらっているのか?〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)

どこまで知っているか?知ってもらっているのか?(2019年11月2日)

 

誰にでも

・得意不得意

・長所と短所

・強みと欠点

の両方があり

 

さらに

性格とキャラがある。

 

だから

ひとりで全部やろうとしたら

 

どこかで行き詰まり

周りに迷惑をかけてしまって

 

「こんなはずでは…」

「そんなつもりはなかったのに…」

 

と残念な結果を繰り返してしまう。

 

仕事で活躍するのに

必要なことは2つ。

 

(1)自分を知る(努力をする)

(2)自分を知ってもらう(工夫をする)

 

それを意識するだけで

 

早く得意分野をつくれて

自然と長所が出るような環境に恵まれ

 

強みと引き出してくれる人と出会い

結果的に

キャラが立つような仕事ができる。

 

 

 

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

 

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

 

小田真嘉

 

”できる”成長のヒントカテゴリの最新記事