うまくいっていないときの突破口〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)

うまくいっていないときの突破口〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)

うまくいっていないときの突破口(2019年11月1日)

 

自分の仕事ばかりやっていると

必ず

どこかで壁がやってくる。

 

突破口は

みんなが盛り上げようとしている所に乗っかって

多少、損しながらも

みんなのためになるようなことをしていくこと。

 

自分がうまくいっていないときこそ

みんながうまくいくように率先して動く。

 

すると

だんだんと存在感が出てきて

 

いずれ自分の番が回ってきたときに

周りが喜んで応援してくれるようになる。

 

 

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

 

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

 

小田真嘉

 

”できる”成長のヒントカテゴリの最新記事