圧力が才能を開花させ、人を変える〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)

圧力が才能を開花させ、人を変える〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)

圧力が才能を開花させ、人を変える(2019年10月23日)

 

・話を聞き側から話をする側になる。

・もらう側から与える側になる。

・やると言ったことを最後までやり切る。

・自分がやっていないことも責任を取る。

・実現したい理想の未来を堂々と語る。

 

それらをやろうと思えば

すべてプレッシャーが襲ってくる。

 

そのときに

逃げたり、ごまかしたり、隠れたり

ウヤムヤにして無かったことにしたり

自分を守るための言い訳をしていたら

 

ずっと同じ問題が繰り返され

誇りと自信を失っていき

 

さらに

周りをイヤな気持ちにさせてしまう。

 

プレッシャーがあっても

呼吸を深くして重心を落として

不安や恐怖に立ち向かい

 

どこかに隠れそうになっている。

内なる自分の首ねっこをつかまえて

むかうべきこと(人)に対峙する。

 

ここで重要なポイントは

すべて一気に完璧にやろうとしないこと。

 

心が折れないように

毎日、少しずつ

 

ことあるごとに挑戦していき

心の耐性をアップさせていく。

 

そうして

 

心の熟成期間を過ぎると

能力と才能が開花し

 

やってきたことが

次々つながって

 

さらに

連鎖爆発するかのように

活躍の舞台が一気に広がる。

 

 

 

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

 

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

 

小田真嘉

 

”できる”成長のヒントカテゴリの最新記事