「活躍する」のと「活躍し続ける」は大違い〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)

「活躍する」のと「活躍し続ける」は大違い〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)

「活躍する」のと「活躍し続ける」は大違い(2019年10月6日)

 

想像(イマジネーション)から

創造(クリエーション)が生まれる。

 

しかし

そもそも、想像とは

好き勝手にするもの。

 

その自分が好きなことが

周りに喜ばれるとは限らない。

 

だから

 

自分と周りとの間にある

ギャップとズレを意識して

埋める(歩み寄るor引きつける)工夫をすること。

 

そうして養われるのが「創造力」であり

 

その創造力があれば

 

偶然に当てるのではなく、当て続けられる。

たまたま役に立つのではなく、役に立ち続けられる。

一瞬だけ活躍するのではなく、活躍し続けられる。

 

 

 

 

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

 

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

 

小田真嘉

 

”できる”成長のヒントカテゴリの最新記事