リーダーや経営者に知って欲しい「洗脳」と「感化」の違い〜“できる”成長のヒント(いまも僕を助けてくれる言葉)

リーダーや経営者に知って欲しい「洗脳」と「感化」の違い〜“できる”成長のヒント(いまも僕を助けてくれる言葉)

リーダーや経営者に知って欲しい「洗脳」と「感化」の違い(2019年9月20日)

人に教えたり、影響を与えるのは

「洗脳」と「感化」の2つがある。

 

人は

洗脳をされるほど

 

個性を失い、均一化して

同じような表情、発言、振る舞い、行動をする。

 

逆に

感化されるほど

 

個性とオリジナリティーを発揮して

 

豊かな表情や、体験からくる発言

TPOに合った振る舞いを行い

 

自分で考えて、自分で決めて、自分から行動をする。

 

では、どうしたら

洗脳せずに、感化できるのか?

 

まず、自分の価値観や考えや理想を

一方的に押し付けるのではなく

 

相手の個性(長所や短所)や背景を理解し

理想の状態に近づいていくために

お役に立てることを誠実に考えて

気持ちを込めて、お伝えしていくしかない。

 

そうして

自分の言動や、立ち振る舞いが違っていたら

すぐに訂正し、改善し、やり直す。

 

 

 

 

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

 

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

 

小田真嘉

 

”できる”成長のヒントカテゴリの最新記事