ギャップ・間・差をつなぐチカラ〜“できる”成長のヒント(いまも僕を助けてくれる言葉)

ギャップ・間・差をつなぐチカラ〜“できる”成長のヒント(いまも僕を助けてくれる言葉)

ギャップ・間・差をつなぐチカラ(2019年9月19日)

どんなに仕事をやっていても

磨いた方がいい共通の能力がある。

 

それが

間をつなぎ、取り持つ力。

 

(1)「理想」と「現実」

(2)「あの人」と「この人」

(3)「未来」と「過去」

 

それらを取り持てないから

断絶し、孤立し

 

つなげないから

小さくなり、惰性になり

 

自力に偏って

限界に追い込まれてしまう。

 

仕事上手、会話上手、関係性上手、人生上手…

 

そんな人たちは共通して

つなぎ上手なところがある。

 

理想と現実をつなぐためには

プライド、誇り、使命感を持つことが必須。

 

問題に振り回されずに

現実に引っ張られずに

逆に理想に酔わずに

 

抽象度の思いを持ったまま

自分がやることを明確にして

 

日々の現実や仕事に

熱き思いを注ぐこと。

 

そうして

隙間(ギャップ)をつなぎ続けることこそが

前に進むということ。

 

 

 

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

 

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

 

小田真嘉

 

”できる”成長のヒントカテゴリの最新記事