新型の痴漢って?

直接女性にさわらない“新型痴漢”が急増中!事件記者は「冤罪も増える」と警告

三が日も終わり、いよいよ初出勤を迎えた方も多いだろう。

都市部では、再び通勤ラッシュが始まるわけだが、近年は〝新型痴漢〟が増えているというから要注意だ。

特に、SNSで連絡を取り合った者同士が示し合わせて朝の通勤電車に同乗。狙った女性に対して複数人で痴漢する悪質なケースが増えている。

昨年9月、「JR埼京線」最後尾の車両で、通勤途中の女性が被害に遭ったケースが典型だ。

5人くらいの男に不自然に囲まれた女性は、2人の男から前後を挟む形で同時に痴漢被害を受けた。男2人に面識はなく、他の3人は〝目隠し〟の役割を果たしていたものと思われる。

朝の満員電車の痴漢行為は、昭和の時代から社会問題化しているが、最近は手口も「進化」しているという。

「最近は、直接身体をさわるような典型的な痴漢ではなく、〝自然を装った痴漢〟も急増しています。具体的には、女性の身体の匂いを嗅ぐ、首筋などに息を吹きかける、わざとカバンを女性の胸や局部に押し当てるなど、直接さわらないのが特徴。女性側も『もしかしたら偶然かも?』と思うレベルでは被害を訴えにくく、泣き寝入りするケースが増えているんです」(わいせつ犯罪に詳しい事件記者)

引用元:週刊実話WEB  https://weekly-jitsuwa.jp/archives/90291

 

https://www.amazon.co.jp?adgrpid=56100363354&hvpone=&hvptwo=&hvadid=289260145877&hvpos=1t1&hvnetw=g&hvrand=4185160654050704000&hvqmt=e&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=9053391&hvtargid=kwd-10573980&linkCode=ll2&tag=ac0016025096-22&linkId=ad4d2302913ab680aeb602d9fb0ee233&language=ja_JP&ref_=as_li_ss_tl
タイトルとURLをコピーしました