小栗旬は「若年性更年期」山田優は「激ヤセ」…夫妻の健康状態に心配のコメントが殺到

エンタメ

 

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』を完走した俳優・小栗旬(40)が、12月19日に放送された『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)で、「若年性更年期障害」に悩まされていたことを告白。妻でモデルの山田優(38)もインスタに投稿した写真が「痩せすぎ」だとして、夫妻の健康状態を心配するコメントが殺到している。

占い番組で小栗は、28歳で舞台の主演を務めたときに倒れたとして、戦慄の症状を明かした。

「朝起きたら、全身に力が入らなくて。シャワーを浴びたら、頭がどこにあるか分からない。水とか飲んでも口からこぼれちゃう。体が壊れちゃったんだな、と思った」

下された診断は「若年性更年期障害」で、その頃が一番つらかったと打ち明けたのだ。

(以下、続く……….)

引用元:週刊実話WEB https://weekly-jitsuwa.jp/archives/89899

 


タイトルとURLをコピーしました