『新しい地図』地上波解禁で争奪戦!? ジャニーズより強力な“後ろ盾”が全面支援

アイドル

 

元SMAPの草彅剛、香取慎吾、稲垣吾郎からなる『新しい地図』の周辺が騒がしくなっている。地上波各局で、彼らの〝争奪戦〟が始まっているというのだ。

「1月16日から、草彅さんが主演を務めるフジテレビ系の月10ドラマ『罠の戦争』がスタートします。これは、草彅さん主演の『銭の戦争』『嘘の戦争』に続く〝戦争シリーズ〟の第3弾。当然、番宣でバラエティー番組への出演も解禁されるでしょうし、一気に露出が増えそうなんです」(他局のスタッフ)

草彅は、主演した映画『サバカン SABAKAN』も評価が高く、勢いに乗っている。

「『サバカン』を配給したのは、キノフィルムズ。木下工務店を傘下に置く〝木下グループ〟の関連会社で、テレビ業界にとっても大スポンサーなんです。元SMAPの敏腕マネージャーとして知られ、新しい地図をマネジメントしている飯島三智氏が、木下グループに太いパイプを構築し、この流れを作った。ある局は、木下グループの一社スポンサーで新しい地図の番組作りを提案しているという話も聞こえてきます」(同・スタッフ)(以下、続く……….)

引用元:週刊実話WEB https://weekly-jitsuwa.jp/archives/89725

 


タイトルとURLをコピーしました