「ショックで頭が真っ白」「嫉妬が刺激に」…妻に浮気された“サレ夫”たち、夫婦関係はどう変化? | オトナンサー

政経・生活・事件事故災害

 

「サレタガワのブルー」という奇抜なタイトルに引かれ、コミックを読んでみました。妻側の不倫が軸となる物語で、2021年にはドラマ化もされている作品です。ここまで堂々と浮気にいそしむ妻は少数派でしょうが、さまざまな言い訳やアリバイづくりをして、夫以外の男性と逢瀬(おうせ)を続ける妻たちは相当数います。

「浮気するのは男性が多い」というイメージから、“サレ妻”の方に話題が集中しやすいですが、“サレ夫”もいるのです。サレ妻とサレ夫は同等数いるものの、女性の方が「隠す」のがうまいので、発覚しないだけではないかと私は推測しています。

 さて、今回は私の運営する夫婦仲相談所に寄せられた対照的なケースをお伝えします。(略)

引用元:オトナンサー https://otonanswer.jp/post/145815/

タイトルとURLをコピーしました