仕事の感覚と感性を磨く7つの方法〜“成長のヒント”(いまも僕を助けてくれる言葉)/2020年1月28日

成長のヒント

 

思考よりも

感覚と感性を大事にする。

 

・第一印象

・直感

・なんとなく

・手触り(肌触り)

・雰囲気(空気)

 

それらは

言語化できない膨大な情報量を含んでいる。

 

ただし

感覚と感性を磨かないと

ちゃんと感じられず(キャッチできず)

活かすことができない。

 

では、どうすれば

感覚と感性を磨いていけるのか?

 

(1)まだまだ開花していないだけで

自分にはズバ抜けた高い感覚と感性があると信じる

(2)何でもいいから、狂うほど夢中になる

(3)「楽しむ」と決めて、何でもおもしろがる

(4)その中で特に悦に浸れる、醍醐味を見つける

(5)感覚と感性が突き抜けて高い人たちと一緒にいる

(6)(5)の人たちに、醍醐味(楽しみ方)を教えてもらう

(7)終わったことは全部やって、1に戻る

 

 

あなたの光に触れる人たちが

ますます輝いていき

その光の波が

世界の果てまで広がることを祈っています。

小田真嘉

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました